開催記録ブログ

本が好きになる親子絵本教室『キッズ・ブック・スペース』の活動報告。

親子の時間のわらべうたや手遊びを交えた絵本の読み聞かせ、大人の時間の絵本を紹介しながらの子育てや躾のお話、子どもの時間の制作風景など。

 

〈54〉【木の実の絵本】@国立

第54回キッズ・ブック・スペース【木の実の絵本】を開催しました。
ドングリ、栗、トチの実など実際の木の実に触れながら、わらべうたでゲームをしたり、たくさんの木の実の絵本を楽しみました。

続きを読む

〈53〉特別絵本講座【ピーターラビットと仲間達】

2017年10月1日(日)

 

第53回キッズ・ブック・スペース特別絵本講座【ピーターラビットと仲間達】を開催しました。
特別講師・北野佐久子先生をお迎えし、スライドでハーブ、食べ物、生活道具、風景などの写真や貴重な資料と絵本の場面を比較しながら、ポターの生涯やお話に隠された意味を解説していただきました。

 

続きを読む

〈52〉【野菜の絵本】@国立

第52回キッズ・ブック・スペース【野菜の絵本】を開催しました。

野菜は、子どもだけでなく大人でも好き嫌いが多い食べ物です。そんな野菜を、畑で作ったり、お料理したり、昔話を聞いたりして、絵本の中で見直してみました。

 

 

続きを読む

〈51〉【クマの絵本】@国立

2017年5月14日(日)

 

第51回キッズ・ブック・スペース【クマの絵本】を開催しました。

前回のウサギ同様、クマの絵本も大量にあり、取捨選択が大変でしたが、長く愛されてきた絵本、幅広く人気のある絵本、何種類もある昔話『3びきのくま』などを中心にご紹介しました。

 

 

 

 

続きを読む

〈50〉【ウサギの絵本】@国立

2017年3月12日(日)

 

第50回キッズ・ブック・スペース【ウサギの絵本】を開催しました。

 

毎回開催が危ぶまれつつも、いつの間にか50回になりました。

 

新たに参加してくださった方、遠方からはるばる参加してくださった方、継続して参加してくださる方がいたり、初期の頃から参加してくださって、ハイハイの赤ちゃんだったのに5歳のお姉さんになっていたり、象徴的な参加者が揃いました。

続きを読む 0 コメント

〈49〉【スープの絵本】@国立

2017年2月19日(日)


第49回キッズ・ブック・スペース【スープの絵本】を開催しました。

 

ヨーロッパ各国にいろいろなパターンで伝わる「石のスープ」、イソップの「キツネとツル」、日本の「かちかち山」などの昔話絵本の読み比べをしたり、カボチャなどのおいしそうなスープが出てくる絵本を楽しみました。

 

 

続きを読む 0 コメント

〈48〉【トリの絵本】@国立

2017年1月22日(日)

 

第48回キッズ・ブック・スペース【トリの絵本】を開催しました。

 

ニワトリだけではそれほど集まらないかと思いましたが、案外たくさんの絵本があるものです。大昔からニワトリが身近な家畜だったという海外の絵本が特に多く、たくましく生きるニワトリ達に楽しませてもらいました。

 

続きを読む 0 コメント

〈47〉【お風呂の絵本】@国立

2016年12月11日(日)

 

第47回キッズ・ブック・スペース【お風呂の絵本】を開催しました。

 

今回は、日経新聞の記事を見て、福井県から片道5時間半もかけてお孫さんのために参加された方がいらしたり、5年ぶりの参加で3歳の子が小2になっていたり、スタッフ一同感激の連続でした。定期的に参加してくださる方も、教育への熱意に頭が下がります。

 

 

 

 

 

 

続きを読む 0 コメント

〈46〉【はたらく絵本】@国立

2016年11月6日(日)

 

第46回キッズ・ブック・スペース【はたらく絵本】を開催しました。

 

誰かの役に立ってお金をもらう仕事だけでなく、家の中の仕事も含め様々なお話があり、絵本から「働く」ということを子どもと一緒に見直せました。

 

 

 

 

 

 

続きを読む 0 コメント

〈45〉【乗り物の絵本】@国立

2016年10月2日(日)

第45回キッズ・ブック・スペース【乗り物の絵本】を開催しました。


普段あまり乗り物の本に興味を示さない女の子や大人にも楽しんでいただきたいと思っていたら、男の子だけでなく女の子にも興味を持ってもらえました。


親子の時間には、『でんしゃにのって』(アリス館)『のりたいな』(福音館書店)『きかんしゃ ホブ・ノブ』(福音館書店)『ちいさいトラック』(福音館書店)の読み聞かせと、♪大型バス♪や♪おふねが ぎっちらこ♪で親子で思い切り体を使って遊びました。

 

子どもの時間は、ちいさなトラックを作って、ブロックを載せて遊びました。

 

大人の時間には、『ガンピーさんのふなあそび 』(ほるぷ出版)『きかんしゃやえもん』(岩波書店)の読み聞かせと、列車、舟、車を中心に乗り物の絵本をご紹介しました。
『きかんしゃやえもん』は、昨年亡くなった阿川弘之氏の作品で、 1959年発行の少し古い感じの絵本ですが、読んであげれば子どもはきっと喜ぶはずです。

続きを読む 0 コメント

〈44〉【斎藤惇夫先生特別講座「読書力を育てる絵本講座」】

2016年9月4日(日)

第44回キッズ・ブック・スペースは、5周年記念の特別講座で、斎藤惇夫先生をお呼びしました。

【読書力を育てる絵本講座】という演題で、子どもにぜひ読んでやってほしい本のお話を伺いました。

 

広いホールに、0歳~小学3年生の子どものお父さん、お母さん、おばあちゃんや、小学校・幼稚園・保育園の先生、図書館司書の方、絵本講師、読書アドバイザーなど、多くの方が参加してくださいました。

 

時には、保護者や先生方への辛辣な言葉を交えながら、本選びや読み聞かせの大切さを訴える熱のこもったお話に、多くの方がメモを取りながら聞き入っていました。

続きを読む 0 コメント

〈43〉【星の絵本】@国立

第43回キッズ・ブック・スペース【星の絵本】を開催しました。

 

今回は大人の絵本講座で、世界の星伝説の絵本から現代の名作絵本まで、星の世界を楽しみました。

読み聞かせ絵本は、エリック・カールの『おほしさま かいて! 』と村上 康成の『よぞらのほしは』のテーマ絵本と、『いってかえって星から星へ』( ビリケン出版)という不思議な仕掛け絵本。

子どものように一心に絵を見つめていると面白さが倍増します。

 

 

中国の『たなばた』『ほしになったりゅうのきば』、カナダ・インディアンの『ほしのむすめたち』、アメリカ・インディアンの『星にいったむすめ』、グリムの『ほしのぎんか』などの海外の民話からは、日本とは違った星のとらえ方を感じます。

 

星の本を子どもに読んであげたら、一緒に夜空を見上げて、自分たちが生まれるよりはるか昔に輝いた光の美しさを感じてみませんか。

 

0 コメント

〈42〉【かさの絵本】@国立

第42回キッズ・ブック・スペース【かさの絵本】を開催しました。

 

今回は大人の絵本講座で、和気あいあいとした雰囲気で様々な傘のお話を楽しみました。

昨年7月からほぼ毎月参加してくださる小学校の先生からは、ご自身の体験も聞くことができました。

 

『かさをささないシランさん』はすでにご存じで、少し内容は難しいのですが、小学1年生に読んであげたことがあるそうです。

 

テーマ絵本の作者の佐野 洋子、西巻 茅子、長谷川 摂子について、赤松先生が講演や交流会などで見かけた印象など、作品とのギャップや、どうしてこういう作風になったかなどの裏話も楽しめました。

0 コメント

〈41〉【冬の絵本】@国立

第41回キッズ・ブック・スペース【冬の絵本】を開催しました。

 

親子の時間では、『おおさむ こさむ』(松谷 みよ子)『おっしくっら まんじゅう』『みんなでぬくぬく』『ふゆのき』などの読み聞かせと今回もマザーグースの手遊び。『Two Little Dickie Birds(にわのことり)』を歌いながら、二羽の小鳥が消えたり、現れたりします。

 

子どもの時間は、「ユラユラ玉乗り」の製作。

紙コップで作った玉乗り人形を二つ作って、おしくらまんじゅうをしました。

 

大人の時間は、「冬を楽しくする絵本」という演題で絵本講座。

『おおさむ こさむ』(小出 保子)の読み聞かせと海外の民話、セーターや手袋、厳しい冬の自然などを扱った絵本をご紹介しました。

♪おしくらまんじゅう♪、おおさむこさむ♪、♪こどもかぜのこ♪、うめとさくら♪など冬のわらべうたと遊び方の説明と共に、最近の子どもは体を接した遊びが減っているためか、鬼ごっこなどでもタッチの勢いで大喧嘩になることもあるという体験談も話されました。

二十代の若い先生方は、自分たちも遊んだ経験がないために遊び方を知らないことも多いそうで、長年続いてきた昔からの遊びが減っていくと共に、子ども同士のスキンシップが減っていく危機感を感じました。

キッズ・ブック・スペースでは、少しでもわらべうたの遊び方を保護者や先生方にお伝えできるように、季節やテーマごとに取り上げていきたいと思います。

 

続きを読む 0 コメント

〈40〉【サルの絵本】~読み聞かせと食育の会~

第40回キッズ・ブック・スペース「親子で楽しむ 読み聞かせと食育の会」【サルの絵本】を開催しました。

 

親子の時間では、『ひとまねこざる』『タンタンの しろくまくん』『だっこ だっこ だーいすき』『こざる 10ぴき がんばる!』などの読み聞かせとマザーグースの5匹の子ザルの手遊び。『Five Little Monkeys Jumping on the Bed』という英語の絵本を元に、指人形の子ザルが手のひらのベッドでジャンプします。

 

子どもの時間は、「おサルの綱渡り」の製作。

バナナを抱えたサルが、滑ったり止まったりします。

 

大人の時間は、絵本講座と食育講座。

絵本講座は、『かにむかし』の読み聞かせと、猿蟹合戦の絵本の比較、日本やアジアの民話に出てくるサルのお話。

食育講座は、お正月料理や春の七草のなどのお話を交えて「子どもの好奇心を上手に活用してすすめる“食育”」でした。

 

 

続きを読む 0 コメント

〈39〉【クリスマスの絵本】~読み聞かせと食育の会~

第39回キッズ・ブック・スペース「親子で楽しむ 読み聞かせと食育の会」【クリスマスの絵本】を開催しました。

 

親子の時間では、『おめでとう』『ねずみくんのクリスマス』『まどから★おくりもの 』『クリスマスにはおきててくまさん 』などの読み聞かせ。

 

『まどから★おくりもの 』はクリスマスにはお馴染みの絵本ですが、今回はいつもの絵本から、ド~ンと大きなサイズの絵本に変身!

 

子どもの時間は、「ツリーとゆきだるまを飾ろう」

4つ連続のツリーを切り取ってシールで飾ったり、雪だるまとウサギに絵を描いて、素敵な飾りができました。

 

大人の時間は、絵本講座と食育講座。

『ベッキーのクリスマス 』の読み聞かせやクリスマス絵本の紹介のあとは、「クリスマスと食べ物」ということで、イベントシーズンの栄養バランスの考え方、ハレとケの食事などについて学びました。

0 コメント

〈38〉【秋の絵本】~読み聞かせと食育の会~

第38回キッズ・ブック・スペース「親子で楽しむ 読み聞かせと食育の会」【秋の絵本】を開催しました。

親子の時間は、『さつまのおいも』『やきいもするぞ』などサツマイモの絵本を読んで、♪やきいもじゃんけん

本物のカラスウリの赤い実やドングリを見せてもらってから『どんぐりずもう』の読み聞かせ。

 

子どもの時間は、作って遊ぼう!「おいもでスタンプ」

サツマイモを丸、半月、イチョウ型に切ったものや、レンコン、オクラなどで、様々な模様をスタンプしました。

 

大人の時間は、テーマ絵本「もりのかくれんぼう」の読み聞かせと秋の絵本紹介をした後に、食育講座。
「サツマイモと秋の食材」ということで、サツマイモの種類、選び方、保存方法、おいしい食べ方などを学んだ後、野菜カードで野菜の旬を当てるゲームをしました。

0 コメント

〈37〉【カボチャの絵本】~読み聞かせと運動遊びの会~

第37回キッズ・ブック・スペース「親子で楽しむ 読み聞かせと運動遊びの会」【カボチャの絵本】を開催しました。

親子の時間は、『ぐりとぐらとすみれちゃん』『とまとが ごろごろ』『カボチャばたけのはたねずみ』など絵本の読み聞かせとの手遊び。
本物のカボチャの種を使った♪おてらのおしょうさん♪でじゃんけんぽん!
二人組でじゃんけんしたら、負けた方が♪いっぽんばし こちょこちょ♪をやられます。

子どもの時間は、プレイリーダーによる運動遊び。
跳んだり、這って移動したり、布を使って自由な発想で遊んだり、全身を使って動きまわりました。

大人の時間は、絵本講座「絵本で味わうカボチャ」。
『かぼちゃスープ 』『ハロウィーンってなぁに?』などの読み聞かせと共にたくさんのカボチャの絵本をご紹介しました。
日本の冬至やハロウィンに使われるカボチャのお話や、『ぐりとぐらとすみれちゃん』の制作秘話なども。

おいしそうなカボチャが出てくる絵本を読んだら、本物のカボチャ料理を味わってください。

0 コメント

〈36〉【お月さまの絵本】@国立

第36回キッズ・ブック・スペース【お月さまの絵本】@国立を開催しました。

 

親子の時間は、『おつきさま こっちむいて』『つきよに…』『おつきさんのき』などの読み聞かせとわらべうたの手遊び。

ジブリ映画『平成狸合戦ぽんぽこ』でも歌われる♪ひとやまこえて♪では、手でキツネとタヌキを作り、自分の好きな食べ物を食べているタヌキさんを想定して遊びました。

♪十五夜のおもちつき♪でお餅をついたら、♪もちっこやいて♪で好きなものをつけて「うまかろう!」と食べます。

 

子どもの時間の「作って遊ぼう!」では、紙皿を利用した「ひとやまこえて たぬきさんときつねさん」を作りました。

 

大人の時間は、「大切にしたい日本の行事」というテーマで、お月見の楽しみ方を紹介した絵本を読んだり、月の民話などたくさんの月の絵本をご紹介しました。

テーマ絵本の『おやすみなさいおつきさま』では、しっとりした読み聞かせと、絵の中に潜むマザーグースのお話。

マザーグースを知っていると、海外の絵本の楽しみ方がさらに広がります。

 

続きを読む 0 コメント

〈35〉【夏の絵本】@国立

第35回キッズ・ブック・スペース【夏の絵本】@国立を開催しました。

今回の参加者は、そろばん教室の生徒でKBS初参加の小3と年長さん姉妹親子、レギュラー参加の小1女子親子と小学校の先生でした。

 

親子の時間は、『ひまわり』『はっぱのなかで みいつけた』の絵本から、夏の植物のお話。

♪ちいさなはたけ♪や♪トマトはとんとんとん♪の手遊びで、野菜を作ったり、野菜で遊んだりしました。

『はなびがあがりますよ』で夏の夜を楽しんだら、♪イワシのひらき♪というちょっと昭和チックな手遊び。

 

子どもの時間の「作って遊ぼう!」では、紙コップを利用した潮吹きクジラを作って遊びました。

 

大人の時間は、音を通して夏の一日を切り取った絵本『きこえる きこえる なつのおと』の読み聞かせや、ひまわり、トマト、花火、お盆など夏らしい絵本を種類別にご紹介しました。

夏休みをテーマにした絵本からは『バランティヌの夏休み』や『ウエズレーの国』などをご紹介。

『ウエズレーの国』は、壮大な自由研究のお話で、赤松先生が小学校で読み聞かせをしたら、後から生徒が集まってきて、自分で読み直していたそうです。

 

小学校の先生から「初めて知った絵本が多かった」という感想をいただいたり、初参加の姉妹は「来週も来たい」と言っていたそうです。

ゴメンね。月1回しか開催できなくて。

 

0 コメント

〈34〉【雨の絵本】@東高円寺

第34回キッズ・ブック・スペース【雨の絵本】@東高円寺を開催しました。

10ヶ月ぶりのゴーゴーハンモック」主催・出張KBSは、0歳~6歳の親子のご参加で、にぎやかに過ごせました。

 

親子の時間は、♪グーチョキパーでなにつくろう♪と♪めんめんたまぐら♪のカタツムリや、♪かえるのうた♪の手遊びを楽しみながら、『ぞうくんの あめふりさんぽ』や『ぽつぽつぽつ』など雨の絵本の読み聞かせ。

 

子どもの時間の「作って遊ぼう!」は、レースペーパーを利用した、てるてる坊主のモビールを制作しました。

 

大人の時間は、ピーター・スピア『雨、あめ』、まつい のりこ『あめふり 』などの文字のない絵本の楽しみ方や、『おみせやさん』など雨の日の遊びのヒントなど。

 

そして最後は、赤松先生お気に入りの『ゆうだち』の読み聞かせ。

オオカミの家に雨宿りさせてもらったヤギが、オオカミに食べられないように対抗して歌うのですが、ヤギになりきってだんだんエキサイティングに歌う様子には、離れて遊んでいた子ども達まで寄って来て、大受けでした。

 

0 コメント

〈33〉【食べたくなる絵本】@国立

第33回キッズ・ブック・スペース【食べたくなる絵本】を開催しました。

今回から、明るい雰囲気の新しい会場での開催です。

 

参加者は、3歳から小3までの親子ふた組と、初参加の大人2人でしたが、手遊びも読み聞かせも積極的に楽しんでいただけました。

 

親子の時間は、♪キャベツの中から♪ぎっちょう ぎっちょう♪♪おにぎり♪の手遊びを交えながら、『はらぺこあおむし』や『おにぎり』などの読み聞かせ。

 

大人の時間は、加岳井 広とエリック・カールのお話を中心に、ごはんの絵本、はらぺこの絵本をご紹介しました。

0 コメント

〈32〉【誕生日の絵本】@国立

第32回キッズ・ブック・スペース【誕生日の絵本】を開催しました

 

リスさんのケーキ♪や♪ケーキをつくろう♪などの手遊びを交えながら、誕生日の絵本を楽しみました。前回から続けて参加してくれた2歳と5歳の女の子も、元気よく遊んでくれました。

少し長いかな、という絵本にも、熱心に見入っていました。

 

大人の講座は「誕生日が嬉しいのは・・・」という演題で、自分の誕生日、家族の誕生日、お友達の誕生日など、誕生日絵本をお祝いする対象で分類して、ご紹介しました。

 

続きを読む 0 コメント

〈31〉【オオカミの絵本】@国立

第31回キッズ・ブック・スペース【オオカミの絵本】を開催しました。

 

オオカミの絵本は、昔話から最近の絵本まで、大量にあります。その中から、昔話絵本の比較とパロディ絵本を中心に、現代のオオカミ絵本もピックアップしてご紹介しました。

 

手袋人形劇の♪3びきのこぶたでは、かわいいオオカミと子ブタと三つのおうちが登場。

 

子どもの時間では、ペープサートで子ブタとオオカミを作ったので、おうちでも♪3びきのこぶた♪を歌って遊んでくれるといいな、と思います。

 

続きを読む 0 コメント

〈30〉【おもちの絵本】@国立

第30回キッズ・ブック・スペース【おもちの絵本】を開催しました。

おかげさまで、KBSは四年目に入り、30回まで続けてこられました。

 

今回は、3歳児親子がふた組と6~7歳の女の子親子がふた組。

年齢差があるのでどうなるかと思いましたが、案外和気あいあいと楽しんでいただけました。

 

♪正月のおもちつき♪二人バージョンでは、おかあさんと向かい合って、別々の動作をするのが難しい!

でも繰り返すうちに、上手にできました。

 

続きを読む 0 コメント

〈29〉【サンタの絵本】@国立

第29回キッズ・ブック・スペース【サンタの絵本】を開催しました。


今回は、初めて参加の三歳男児の親子がふた組。
まだお母さんの膝から離れられないようなので、親子のスキンシップたっぷりの時間となりました。

 

読み聞かせの時は大人しく聞いていたけれど、♪ひげじいさん・クリスマスバージョン♪の手遊びは、元気よく参加してくれました。

続きを読む 0 コメント

〈28〉【おうちの絵本】@国立

第28回キッズ・ブック・スペース【おうちの絵本】を開催しました。

初めての方にも積極的に参加していただき、たくさんのおうちの絵本を楽しみました。

 

親子の時間では、「三びきのこぶた」から作られたという♪こぶたさんが いえをたて♪という歌で手遊びをしたり、『ひょうたんハウス』を読んだ後に、赤松先生が本物のひょうたんで作った家を見せてくれました。

 

大人の時間では、『ちいさいおうち』の歴代の絵本や英語版の絵本を見比べました。初期のたて書きの絵本は、絵も反転していたり、英語版に隠れている言葉の意味など、興味深い情報が盛り沢山。

 

『ちいさいおうち』は、何世代もの時代の環境の変化が描かれましたが、大きな家自体の時代による変遷が描かれた『おおきなやかたのものがたり』は、人間にも置き換えられる考えさせられる絵本でした。

『ちいさいおうち』や作者の話だけでも時間が足りなかったのですが、そのほかにも、子どもの作る家、動物達の家、世界中の家など、たくさんの絵本をご紹介しました。

 

18 コメント

〈27〉出張KBS⑤【おばけの絵本】@東高円寺

第27回キッズ・ブック・スペース【おばけの絵本】を開催しました。

第5回目の出張KBS@東高円寺は、暑さのためか体調を崩す方いて、2組キャンセルが出ましたが、当日3組の追加申込があり、にぎやかに過ごせました。

親子の時間は、♪くいしんぼうの おばけ♪のパネルシアターを交えて、『ねないこだれだ』『べろべろばあ』『おばけがぞろぞろ』など、おばけが出てくる絵本の読み聞かせ。

 

それと、鬼灯(ほおずき)が出てくる『ほおずき ほおずき』。

赤松先生が、大きくてりっぱな本物の鬼灯を持ってきてくれました。

 

大人の時間は、『おやすみなさいフランシス』の読み聞かせから始まりました。

実際におばけは出てこないけれど、子どもにとっては怖いものをテーマにしたお話、『めっきらもっきら どおんどん 』など楽しい妖怪の世界に迷い込むお話など、目に見えない世界や異世界の絵本をご紹介しました。

最後は、円卓を囲んでそれぞれに興味を持った絵本を手に取りながら、質疑応答と雑談を楽しみました。

0 コメント

〈26〉【海の絵本】@国立

第26回キッズ・ブック・スペース【海の絵本】を開催しました。

当日申込の新規参加者もいて、嬉しい悲鳴!

 

海がテーマということで、♪こまんか こまんか♪という波の遊びや、♪さかながはねて♪などの手遊びで盛り上がりました。

 

読み聞かせの絵本は、海水浴や海の絵本。

中でも、折り紙を切って作った魚と海の散歩に出かける『うみのおさんぽ』は、家でもやってみたい、と好評でした。

 

大人の時間では、日本の地域ごとの海の様子、海外の海の様子など、それぞれの海の体験を話していただきました。

絵本紹介は、『うみべのハリー』など海外の海水浴、『チムとゆうかんなせんちょうさん』など船の冒険、『コーラルの海』など世界の海のお話、『うみぼうず』などおばけのお話、『海辺のともだち』など海の生物の絵本など、盛り沢山でした。

0 コメント

〈25〉【カエルの絵本】@国立

第25回キッズ・ブック・スペース【カエルの絵本】を開催しました。

前日の豪雨が嘘のような梅雨の晴れ間、カエルやオタマジャクシの絵本を楽しみました。

 

ミニパネルシアターでは、「大きくなったら何になる?」というクイズ。

オタマジャクシは大きくなったら?カエルですね。

カエルは、オタマジャクシが大人になったもの、と思っていましたが、カエルの子どもとお母さんの絵本もあります。

どういうことでしょう?

オタマジャクシが大きく成長してからカエルになるもの、小さなオタマジャクシが小さなカエルになって、小さなカエルが大きく成長するもの、とカエルの種類によって成長のしかたが違うことが、科学絵本でわかりました。

 

『どこどこ かえる』では、8色のカエルがかくれんぼ。

    参加者は、隠れたカエル探しに夢中になってくれました。

0 コメント

〈24〉出張KBS④【おかあさん大好き!】@東高円寺

第24回キッズ・ブック・スペース【おかあさん大好き!】を開催しました。

 

第4回目の出張KBS@東高円寺は、6ヶ月の赤ちゃんから5歳児まで15名の子ども達とおかあさん方が参加してくださいました。

リピーターさんも多く、子ども達の「また行きたい」という要望で参加してくださったのは嬉しいですね。

 

前回はおかあさんに抱かれて寝ていた子が、絵本の読み聞かせに答えるように声を出していたのには、スタッフ一同驚きました。

ひと月ごとの成長がめざましい赤ちゃんは特にそうですが、子ども達の成長が見られるのも楽しみです。

 

【おかあさん大好き!】ということで、おかあさんと一緒に、にらめっこや指あそびをしてから、最後は抱っこで『おかあさんといっしょ』を読んでもらいました。
普段小さい妹や弟に独占されているおかあさんに、遊んでもらったり抱っこされた時のお兄ちゃんやお姉ちゃんの嬉しそうな顔!

0 コメント

〈23〉出張KBS③【ぼうけんの絵本】@東高円寺

第23回キッズ・ブック・スペース【ぼうけんの絵本】を開催しました。
3回目の出張KBS@東高円寺です。

 

手作りのニワトリとヒヨコの手袋を使った♪ととけっこう♪

手をつくし(ずくぼんじょ)に見立ててズンズン伸びていき、最後はお母さんにすっぽんと抜いてもらって大喜びした♪ずくぼんじょ♪

お母さんと向かい合って「ブーブー、ポンポコポン、コンコン、ニャーオ」と歌った♪こぶたぬきつねこ♪

絵本の合間に体をたくさん動かしたので、最初は場所見知りでグズっていた子も、最後にはちゃんと参加していました。

 

大人の時間には、『こすずめのぼうけん』の読み聞かせを中心に、「ぼうけん~初めの一歩」という演題でお話と絵本の紹介。

日常のちょっとした冒険や、親離れ・子離れについて話題が広がりました。

0 コメント

〈22〉【おでかけの絵本】@国立

第22回キッズ・ブック・スペース【おでかけの絵本】を開催しました。

 

親子の時間の『ぐりとぐらのえんそく』では、赤松先生手作りのぐりとぐらも参加しました。

『おにぎり』を読んでから、好きな具を入れておにぎりを作り、♪おべんとうのうた♪を歌っておにぎりをお弁当箱に詰めたら、手作りぐらとぐらで、おでかけしました。

 

大人の時間では、『こんとあき』の絵の中に隠されたキャラクターのお話で盛り上がりました。

チャップリンや『ピーターラビット』『不思議の国のアリス』のキャラクターが隠れていたなんて!

 

動物や鳥の鳴き声が面白い『ゆかいなさんぽ』では、赤松先生が新人教諭だった頃の体験を聞かせてもらいました。こんなモノクロの地味な絵本が幼児に受けるか不安だったのに、オナガの「ジェッ」という鳴き声に笑い出す幼稚園児のお話。

    普通に黙読したら気づかないけれど、声に出して読むことで面白くなる絵本の例です。

14 コメント

〈21〉出張KBS②【雪の絵本】@東高円寺

第21回キッズ・ブック・スペース【雪の絵本】を開催しました。

2回目の出張KBS@東高円寺です。
2週続けての大雪が残る中、1歳~5歳の16人もの子ども達とお母さん方が参加してくださいました。

昨年の2月と先日の2/8に二回中止となった【雪の絵本】を、ようやく実施できました。
親子の時間は、いろいろな雪だるまの絵本をご紹介しました。

子ども達が順番に冬眠する動物になって、他の子達が起こす、という設定の歌と遊びでは、とても盛り上がりました。

大人の時間には、テーマ絵本の『リスとはじめての雪』や酒井 駒子『ゆきがやんだら』の読み聞かせと、古くは『ゆきむすめ』(1966年)や『だるまちゃんとうさぎちゃん』(1977年)から、昨年発行の『ゆきのうえ ゆきのした』まで、幅広く雪や冬に関する絵本をご紹介しました。

0 コメント

〈20〉【うまの絵本】@国立

第20回キッズ・ブック・スペース【うまの絵本】を開催しました。

 

親子の時間では、十二支やうまの絵本を読んだ後、♪うまはとしとし♪というわらべうたで遊びました。

お母さんの脚を馬に見立てて子どもを乗せ、最後に脚を開いて子どもが尻餅をつく、という単純な遊びですが、案外大きなお兄ちゃん達にも楽しんでもらえました。

その後、子ども達はお母さんの膝にすわったまま、テーマ絵本の読み聞かせで終了。
お兄ちゃん達は、普段下の子に遠慮してお母さんに抱っこされる機会も減っていると思うので、嬉しい時間を過ごせたようです。

 

子どもの時間の《作って遊ぼう!》は、『ゆらゆらこうま』の制作。

 

大人の時間では、テーマ絵本の『スーホの白い馬』を中心に、モンゴル 、中国 、朝鮮、ベンガル、ロシア 、ドイツ 、イギリス、アメリカ 、中近東など、日本を含め各地の馬の絵本をご紹介しました。

 

続きを読む 0 コメント

〈19〉【くだものの絵本】@東高円寺

第19回キッズ・ブック・スペース【くだものの絵本】を開催しました。

第一回出張KBS@東高円寺の会場は、おうち教室「ゴーゴーハンモック」で、初の満員御礼でした。

 

デーマは、【くだものの絵本】 。

2ヶ月~9歳と幅広い年齢層の参加者で、初めての方が多かったけれど、積極的に参加していただきました。

『くだものなんだ』のクイズ、実際のくだものを切った断面の確認、♪いちじくにんじん♪の手遊びなどで盛り上がりました。

 

大人の時間では、くだもののお話や、テーマ絵本『もものきなしのきプラムのき』に出てくるマザーグースについてご紹介しました。

多くの方がマザーグースに興味を持たれたようです。

 

続きを読む 0 コメント

〈18〉【プレゼントの絵本】

2013年12月7日(土)

第18回キッズ・ブック・スペース【プレゼントの絵本】を開催しました。


♪ひげじいさん/クリスマスバージョン♪や♪ろうそくぱっ♪などの手遊びを交えながら、クリスマスやプレゼントの絵本を楽しみました。

大人の時間の演題は、《心に残るおくりもの》でした。

アドベントカレンダーの説明や、赤松先生お得意のクリスマスのお話も。
友達を思いやるプレゼントのお話『しんせつなともだち』『ゆきのひのおくりもの』『くりすますのおくりもの』の読み比べもしました。

 

続きを読む 0 コメント

〈17〉【くだものの絵本】

2013年11月16日(土)

第17回キッズ・ブック・スペース【くだものの絵本】を開催しました。

 

今回は、赤松先生がたくさんのくだものを用意してくれて、『くだもの なんだ 』を実際に試してくれました。

子どもの時間の《作って遊ぼう》は「落ち葉のステンドグラス」
赤や黄色の葉っぱを重ねて、窓の光にかざすと、キレイな模様に見えました。

大人の時間は、テーマ絵本の『もものきなしのきプラムのき』に出てくる童話やマザーグースのお話から、海外の絵本の楽しみ方を学びました。

 

続きを読む 0 コメント

〈16〉【木の実の絵本】

2013年10月19日(土)

第16回キッズ・ブック・スペース【木の実の絵本】を開催しました。

 

実際にいろいろな種類のドングリや松ぼっくりに触れながら、木の実の絵本を楽しみました。

大人の時間は、《拾って、集めて、調べてみよう!》ということで、実際のドングリと絵本を見比べながら、何の種類の木の実なのかを調べました。

ドングリや松ぼっくりを使った制作《ドングリ図鑑》は、子どもだけでなく大人も挑戦。

 

絵本の中だけでなく、実際に自然に触れて、季節感を感じ、創作意欲も刺激される時間を過ごせました。

 

続きを読む 2 コメント

〈15〉【色と音の絵本】

2013年9月7日(土)

第15回キッズ・ブック・スペース【色と音の絵本】を開催しました。

2歳~5歳の子ども達とお母さんがご参加くださいました。

 

テーマは【色と音の絵本】

オノマトペ(擬音語・擬態語)だけの絵本には、きれいな色使いの絵が多く、つい手に取りたくなります。

いざ読むとなると、オノマトペや同じ文字だけがずっと続き、どう扱って良いか困りますね。

それを見事に読み聞かせてもらって、今まで敬遠していた絵本を見直すことができました。

 

続きを読む 0 コメント

〈14〉【七夕の絵本】

2013年7月13日(土)午後2時~4時にキッズ・ブック・スペース【七夕の絵本】を開催しました。

2歳~4歳の子ども達とお母さんがご参加くださいました。

 

七夕伝説の話から昔話の話になり、若いお母さんはもとより、保育者でもよく知らない昔話が多いということがわかりました。

キッズ・ブック・スペースの新しい課題が見つかった、貴重な講座となりました。

 

続きを読む 0 コメント

〈13〉【雨の絵本】

2013年6月8日(土)午後2時~4時にキッズ・ブック・スペース【雨の絵本】を開催しました。

2歳~小1の子ども達と、お母さんがご参加くださいました。

 

雨は、大人になると憂鬱なことがたくさんありますが、雨を面白がっていた子どもの気分を思い出せる絵本がたくさんあります。

 

 

続きを読む 0 コメント

〈12〉【ともだちの絵本】

2013年5月11日(土)2時~4時にキッズ・ブック・スペース【ともだちの絵本】を開催しました。

1歳~小1の子ども達と、お母さん、お父さんがご参加くださいました。

 

絵本の中では、どんな友達がいて、どんな風に仲良くなっているのでしょう。

今回は、手遊びもたくさんあり、大人も参考になるいろいろな世界の友達の絵本も満載です。

続きを読む 0 コメント

〈11〉【冒険の絵本】

 2013年3月23日(土)2時~4時にキッズ・ブック・スペース【冒険の絵本】を開催しました。

1~9歳の子ども達とお母さんのほか、一般の方もご参加くださいました。

 今回は、竜が出てきたり、ジャングルを探検するような異世界の大冒険ではなく、子どもが家族から離れたり、知らない場所に行ったり知らない人に出会う、日常の小さな“冒険”の絵本を中心に取り上げました。

続きを読む 0 コメント

〈10〉【お正月の絵本】

2013年1月19日(土)2時~4時にキッズ・ブック・スペース【お正月の絵本】を開催しました。

お正月の過ごし方は時代と共に変わってきましたが、子ども達が体験したこと、大人が体験してきたことを思い出しながら、お正月の絵本を楽しみました。

今回は、2~3歳の子ども達とお母さんのほか、若手からベテランの幼稚園の先生数人もご参加くださいました。

様々な幼稚園の図書や読み聞かせの状況などを伺いながら、保育者と保護者それぞれの立場で知ってほしい“絵本が持つ力”について伝えることができました。

続きを読む 0 コメント

〈9〉【クリスマス絵本】

2012年12月8日(土)2時~4時にキッズ・ブック・スペース【クリスマス絵本】を開催しました。

たくさんあるクリスマス絵本の中から、サンタクロースを待ちわびる子どもの幻想的な絵本と、世界のクリスマス風景を知ることができる絵本をご紹介しながら、クリスマスの話題で盛り上がりました。

クリスマスのことを何も知らないと見過ごしてしまう絵本の中の風景も、いろいろ知ることで納得し、より深く楽しめることがわかりました。

続きを読む 0 コメント

〈8〉【食べたくなる絵本】

2012年11月24日(土)2時~4時にキッズ・ブック・スペース【食べたくなる絵本】を開催しました。

三連休の中日にも関わらず、1~4歳の子ども達とお母さんの参加で、楽しく過ごしました。

子ども達の発想と発言の面白さが実感できるシーンでは、大いに盛り上がりました。

絵本と子育てのお話をする大人の時間では、食育などのお話もしながら、食べ物に関わる絵本のご紹介をしました。

続きを読む 0 コメント

〈7〉【おばけの絵本】

2012年10月13日(土)2時~4時にキッズ・ブック・スペース【おばけの絵本】を開催しました。

イベントの多い月なので予定が入ってしまったレギュラーの方も多く、どうなることかと思いましたが、4~5歳の子ども達とお母さんの参加で、少人数ながらも盛り上げていただきました。

参加者の中には、テーマが決まった時点で「参加したいけれど、おばけや夜が出てくる絵本が苦手で」という方もいらっしゃいました。

そこで、おばけが怖くても参加できて、怖いものがあることの大切さ、怖い本を読んであげる大人の役割を知ってもらえるようなプログラムにしてみました。

続きを読む 0 コメント

〈6〉【お月さま絵本】

2012年9月15日(土)2時~4時にキッズ・ブック・スペース【お月さま絵本】を開催しました。

三連休の初日にも関わらず、2歳~小学4年生の子ども達とお父さん、お母さんが参加してくださいました。

続きを読む 0 コメント

〈5〉【おかあさん大好き!おとうさん大好き!】

2012年6月23日(土)2時~4時にキッズ・ブック・スペース【おかあさん大好き!おとうさん大好き!】を開催しました。
3歳以上が対象のクラスでしたが、1歳の赤ちゃんから小学3年生までの子と保護者の方に参加していただきました。

続きを読む 0 コメント

〈4〉【わらべうた絵本】

2012年5月19日(土)

第4回キッズ・ブック・スペース【わらべうた絵本】を開催しました。

(無料体験企画4)

 

0歳以上クラスで小さなお子様対象でしたが、3か月の赤ちゃんから小学4年生まで幅広く参加してくれました。

みんなで絵本とわらべうた遊びを全身を使って楽しみました。

続きを読む 0 コメント

〈3〉【繰り返しが楽しい絵本③】『三びきのやぎのがらがらどん』

2012年3月10日(土)

第3回キッズ・ブック・スペース【繰り返しが楽しい絵本③】『三びきのやぎのがらがらどん』を開催しました。

(無料体験企画3)

 

当初の対象は小学校低学年でしたが、年齢に関係なく楽しめる内容なので、8か月の赤ちゃんから小学4年生まで幅広く参加してくれました。

続きを読む 0 コメント

〈2〉【繰り返しが楽しい絵本②】『がたんごとん がたんごとん』

2012年2月18日(土)

第2回キッズ・ブック・スペース【繰り返しが楽しい絵本②】『がたんごとん がたんごとん』を開催しました。

(無料体験企画2)

 

前日に雪が降り、風の冷たい日だったため、体調を崩してお休みする方が三家族もあり残念でしたが、6カ月から三歳のお子様、ご両親、若い保育士さん達が参加され、楽しく過ごせました。

続きを読む 0 コメント

〈1〉【繰り返しが楽しい絵本①】『おおきなかぶ』

2012年1月28日(土)

第1回キッズ・ブック・スペース【繰り返しが楽しい絵本①】『おおきなかぶ』を開催しました。

(無料体験企画1)

 

♪のねずみ♪、♪山小屋いっけん♪、♪小さな畑♪の手遊びや、大型絵本や木製パズルで『おおきなかぶ』を楽しみました。

続きを読む 0 コメント

子どもが本好きになるために

「うちの子は本を全然読まなくて・・・」
「うちもゲームばかりやって、ちゃんとした本を読まない」
「うちはマンガばっかり読んでる」

子どもが本を読まないと嘆く前に、子どもの読書環境を整え、親子で読書習慣をつけませんか?

子どもが本を好きになる条件はいろいろありますが、次の条件が揃っていれば普通は本を読む習慣がつくはずです。

  • 10歳まで親が読み聞かせをする
  • 家庭に本棚があって、親の本と子どもの本がある
  • 親が日常的に本を読んでいる
  • 定期的に図書館や書店に行く習慣がある
  • 読んだ本の感動を親子で共有している

それでも本嫌いになってしまったとしたら、何か原因があります。

  1. 勉強のため教養のために読書を強要している
  2. ちゃんと理解できているか感想や結果を求めている
  3. 解釈がおかしいと批判する
  4. 感動を共有するのではなく知識を求めている
  5. 読む速さ、読む量などを競わせている
  6. 好きな本を好きな時に自由に読ませていない

もし今からでも親子で楽しく本を読みたいと思ったら、遅過ぎることはありません。
子どもが好きな本、親が好きな本、親子で好きな本を見つけてみませんか?

0 コメント